ホームページ作成SEOマニアックス

MTOS(Movable Type Open Source) 4.25のインストール手順の詳細。

MT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成の続きです。

Advertisement

MTOS 4.25 インストール

ブラウザから転送したmt.cgiにアクセスします。

ここでの例ですと、 http://example.com/mt/mt.cgiになります。
(http://example.com/ の部分は、ご自分のURLに置き換えてください)

Movable Type へようこその画面になりますので開始を押下します。


inst-002.jpg

必要なモジュールは揃っていますになっていれば次へ

モジュールが足りない場合は、足りないモジュールを組み込んでからやり直してください。
レンタルサーバの場合は殆ど問題ないはずです。


inst-003.jpg

データベース設定画面になります。

ここではMT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成に引き続き、SQLiteを使用します。設定(転送場所など)が間違っていなければ画像赤枠のように、自動的にデータベースファイルのパスが入ります。
※ ロリポップなどSQLite(V2)が利用出来ないサーバもあります。その場合はSQLiteを利用してください

MySQLを使いたい場合は、データベースの種類をMySQLを選択し、データベースサーバーの場所・データベースのID、パスワードを入力します。
MySQLデータベースの設置は、各サーバーのマニュアルに従ってください。

入力項目に間違いが無ければ接続を押下します


inst-004.jpg

データベースに接続が成功すると、このような画面になります。
接続成功しない場合は、dbのパスや転送場所などに問題ありますので修正してください。

次へを押下します。


inst-005.jpg

メールの設定になります。
通常のレンタルサーバの場合、メール送信プログラムはsendmailで大丈夫なはずです。
自宅サーバなどの場合は環境に合わせて変更します。
sendmailのパスは、通常デフォルトのままでOKですが、念のためサーバーの仕様を確認してください。
赤枠は自分が確認できるメールアドレスを入力します。
メールアドレスを入力して送信テストを押下すると、自分宛にメールが送られてきます。
メールが届かない場合はエラーになっていますので、sendmailのパスなど、各項目を確認してください。

成功したら次へ


inst-006.jpg

mt-config.cgiに、利用環境のデータが設定され、このような画面になります。

成功していたら次へ


inst-007.jpg

このような入力画面になりますので、全ての項目を入力します。

■ユーザー名 = MTにログインするときのユーザー名になります。

■表示名 = Web上に公開する表示名です

■電子メール = 管理者のメールアドレスを入力します

■パスワード・パスワード再入力 = MTにログインするときのパスワードです。

この画面にならない場合は、FTP転送時に一部のファイルが破損している可能性があるので、インストールを中断し、転送したファイルを全て削除してからMT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成MTOS 4.25 の転送とパーミッションの変更の項目からやり直してください。

全ての項目に入力したら次へ


inst-008.jpg

最初のブログを作成画面になります。

■ブログ名 = ブログのタイトルを入力します

■ブログURL = 公開するURLを入力します。
当サイトを例にすると、https://www.seo-maniax.com/の部分です

■公開パス = サーバールートからのパスになります

入力を終えたらインストールを押下


inst-009.jpg

ここまで来てようやくインストールの完了です。お疲れ様でした!

この後はMovable Typeにサインインを押下し、設定したユーザー名とパスワードでMTにログインします。


Advertisement
Movable Type、および Movable Type Open Sourceが5.02にアップデートされた。セキュリティーアップデートとバグの修正が含まれる
MTOS 5.0 アップグレード後、携帯サイトに使用しているプラグインmt-i18n.plが上手く動作せず文字化けしてしまう。
MT5.0、及びMTOS5.0アップデート手順と、SQLite データベースを利用している場合にMySQLに移行する場合の注意事項と操作手順。
MT、MTOS4.261のアップデート手順です。MT4.0以降は同じ手順でアップグレードできます。ここでの例は、データベースをSQLiteを使っている場合の手順になります。
MTOS(Movable Type Open Source) 4.25のインストール手順の詳細。

<<<前の記事へ | 次の記事へ>>> このページのトップへ


■複数キーワードで検索する時は半角スペースで区切ってください
My Yahoo!に追加
IPv4アドレスついに枯渇!
迷惑極まりない問い合わせ
MTおよびMTOS 5.02 セキュリティーアップデート
ロリポップサーバーでのMT公開日時指定投稿(cron)設定
自サイトが悪意のある他サイトにインラインフレーム表示される
Gumblar対策
MTOS 5.0 アップグレード後、携帯サイトが文字化け
MTOS 5.0 アップグレード手順 SQLite
Firefox プロセス終了できない現象
不正なサイト乗っ取りの防止策
MT ファイルアップロード制限変更手順
Apacheサーバーでのindex Of 表示回避手順
SWFなどの埋め込みコンテンツがIE6でエラーダイアログが出る現象
MT4.261アップグレード手順
ロリポップサーバ、ディスク容量増加!
さくらインターネット .htmlをPHPとして動かす
MTOS 4.x インストール手順
MT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成
さくらサーバーでの Index of 表示をさせない手順
phpのバージョン確認方法
Apache2.2 最新バージョン
PHP インクルード 文字化けする現象
コアサーバーでのcronの設定 MT4.x 日時指定で予約投稿編
サクラエディター 入力改行コードの指定 (LF)
ハッスルサーバーで Service Temporarily Unavailable が頻繁に出る
チカッパphp5バージョンアップ後のphp includeエラー対処
さくらサーバーで.htmlをphpとして動かす
FLVファイルの埋め込みでのIEスクリプトエラー対処
ロリポップサーバーでphp5バージョンアップ時のincludeエラー対処
ハッスルサーバーでMT4.2 PHP化注意事項
格安レンタルサーバーの比較
Google独自ブランドのブラウザGoogle Chrome登場!
Windows MediaPlayer11 でHTML埋め込みwmvが視聴出来ない現象
FLV動画の埋め込み手順
Safariでのcssレイアウトずれ対処
Firefox3 公開!IE7より9.3倍早い!!!
自宅サーバーでの検索エンジン対策
相互リンクと被リンク
metaタグを知ろう!
go-pear.phpが実行できない場合
SEOを考慮したサイトの引越し(301リダイレクト)
IE7でのレイアウトずれ対処
バックリンク(被リンク)について
Thumbs.db ファイルをFTPに残さない(作らない)
自宅サーバ でのwmv埋め込み+Firefox・Mozilla(Apache)
サイト整理=リンク切れのチェック
FireFox Add-ons Edit CSS
Flash(.swf)の埋め込み-IE・Mozilla系共有
wmvファイル埋め込み(Java Script 編)
wmv動画の埋め込み(IE・Mozilla系共用)
IEでのレイアウトずれ対処(css)
IE6以前でpng透過画像を使用する
フレームセットの利点と欠点
htmlファイル整理|ディレクトリ毎のファイル整理
検索エンジンを意識したサイトを作る
ホームページのタイトルと内容
MT作成サイトのPHP化手順
さくらサーバーでのPHPサイト構築
PEARのインストール(さくらサーバー編)
サクラエディターの使い方
サクラエディターのインストール

サイトマップ