ホームページ作成SEOマニアックス

wmv動画を埋め込む手順です。IEとMozilla系(FireFoxなど)両方で使用でき、ついでにIEのアクティブコンテンツの警告解除手順も掲載します。

私は動画をメインの仕事をしているので、htmlページ作成依頼が来たときなども、動画を扱う事が多かったりする。

今では普通に行っているが、初めて動画をwebページに埋め込む時にかなり調べまわった記憶が有るので、これから自分で作った動画を埋め込みたいと言う方もきっと悩んでいる部分も有ることでしょう。

と言うわけで、IE系、Mozilla系両方で上手く埋め込み出来て、IEのアクティブコンテンツの警告も出ないようにする手順を掲載します。

Advertisement

wmv動画はもう作ってあると仮定します。(作れなきゃ、こんなページ見ても意味無いので(苦笑))
そしてwmv動画はサーバーにアップしておきます。

次いで.wvxと言うメタファイルを作成します。

ここではkanaha11_launch.wmvと言うファイルを、https://www.seo-maniax.com/high-rank/wmv-ie-mozilla/と言うサーバーのディレクトリにアップしたとします。

.wvxの中身は

<ASX version = "3.0">
<Entry>
<Ref href = "mms://www.seo-maniax.com/high-rank/wmv-ie-mozilla/kanaha11_launch.wmv" />
</Entry>
</ASX>

となり、ファイル名はkanaha.wvxとしてあります。
上記をコピーし、テキストエディターでご自分の環境にあわせて編集し、任意のファイル名を付けてください。

kanahaの部分を、自分の分かりやすい名前に変えてください。
多数のファイルが存在するのであれば、wmvと同じ名前にしておくと良いでしょう。

.wvxとは、デジタル メディアの中にファイル拡張子が .wmv であるビデオが含まれる場合の拡張子になります。

.wma等の音声ファイルの場合は.wax

WindowsMedia 6.x以前のファイルの場合は.asxと言う拡張子を付けます。
(詳しくはMicroSoftのWebページへのWindows Mediaの追加を参照してください)

メタファイルを作成したらサーバーにアップロードします。
任意の場所か、wmvと同じディレクトリでかまいません。

wmv動画とwvxメタファイルをサーバーにアップロードしたら、いよいよhtmlに埋め込みます。

インターネットエクスプローラー(以後IEと略)のみで観覧させたいなら

<object id="Player" width="320" height="240"
classid="clsid:6BF52A52-394A-11d3-B153-00C04F79FAA6">
<param name="autoStart" value="False">
<param name="URL" value="https://www.seo-maniax.com/high-rank/wmv-ie-mozilla/kanaha.wvx">
</object>

上のように、通常のobjectタグでコントローラーを表示すればよいのですが、これだとFireFoxやNetscapeなどのMozilla系ブラウザでは画面が真っ白で何も表示されません

FireFoxやNetscapeでも観覧可能にするには、embedタグを使う必要があります。

<object id="player" width="320" height="285"
classid="clsid:6BF52A52-394A-11d3-B153-00C04F79FAA6">
<param name="autoStart" value="false">
<param name="URL" value="https://www.seo-maniax.com/high-rank/wmv-ie-mozilla/kanaha.wvx">
<embed name="WMP" type="application/x-mplayer2" pluginspage="http://www.microsoft.com/Windows/MediaPlayer/" src="https://www.seo-maniax.com/high-rank/wmv-ie-mozilla/kanaha.wvx" width="320" height="285" autostart="0" showcontrols="1"></embed></object>

上記のように、IE用のobjectと、Mozilla用のembed両方を記してやる事で、殆どのブラウザに対応できるようになります。
objectかembedどちらか片方だけなんていう間抜けな真似をするのはやめましょうね(苦笑)

ちなみに上の例は、ページを開いても自動再生しない設定になっています。

自動再生させるには

<param name="autostart" value="false"> <!-- 自動再生無効(IE) -->
<param name="autostart" value="true"> <!-- 自動再生有効(IE) -->
autostart="0" <!-- 自動再生無効(Mozilla系) -->
autostart="1" <!-- 自動再生有効(Mozilla系) -->

wmvの埋め込みをしたページをIEで開くと、↓ このように

ie-alert.jpg

アクティブコンテンツは表示されないよう---中略---制限されています
と警告が出てしまいます(IEマヂでウザイ!)

こんなのが毎回出てきてはウザイだけではなく、折角作った作品も見てもらえないという可能性があります。

これを回避する方法は...

<!-- saved from url=(0022)http://your_site_domein.com -->

↑これをタグの中に書き込めば回避されます。
your_site_domein.comは、あなたのドメイン名と置き換えてください。

例としてはこんな感じ↓

<!-- saved from url=(0022)https://www.seo-maniax.com -->
<object id="player" width="320" height="285" class="clsid:6BF52A52-394A-11d3-B153-00C04F79FAA6">
<param name="autostart" value="false">
<param name="URL" value="https://www.seo-maniax.com/high-rank/wmv-ie-mozilla/kanaha.wvx"><embed name="WMP" type="application/x-mplayer2" pluginspage="http://www.microsoft.com/Windows/MediaPlayer/" src="https://www.seo-maniax.com/high-rank/wmv-ie-mozilla/kanaha.wvx" width="320" height="285" autostart="0" showcontrols="1"></embed></object>

これでIEでwmvを埋め込んだページを開いても、アクティブコンテンツ表示のアラートは出なくなります。

するとこんな感じになります。




この動画は知人のボートの進水式を編集した物です。暇な方は見てください(笑)

ちなみに編集手順はリファレンスオブノンリニアに記してありますので興味のある方はどうぞ♪

Advertisement
自宅サーバーでYahooにキャッシュされないとかいう悩みを持っている方はいませんか?(私だけ?) 海外DNSを使用したサーバーは、Yahoo Japanに弱い!ってご存知ですか? 5年間私が実験した結果そう言う結果になったのですが。。。
wmv動画を埋め込む手順です。IEとMozilla系(FireFoxなど)両方で使用でき、ついでにIEのアクティブコンテンツの警告解除手順も掲載します。

<<<前の記事へ | 次の記事へ>>> このページのトップへ


■複数キーワードで検索する時は半角スペースで区切ってください
My Yahoo!に追加
IPv4アドレスついに枯渇!
迷惑極まりない問い合わせ
MTおよびMTOS 5.02 セキュリティーアップデート
ロリポップサーバーでのMT公開日時指定投稿(cron)設定
自サイトが悪意のある他サイトにインラインフレーム表示される
Gumblar対策
MTOS 5.0 アップグレード後、携帯サイトが文字化け
MTOS 5.0 アップグレード手順 SQLite
Firefox プロセス終了できない現象
不正なサイト乗っ取りの防止策
MT ファイルアップロード制限変更手順
Apacheサーバーでのindex Of 表示回避手順
SWFなどの埋め込みコンテンツがIE6でエラーダイアログが出る現象
MT4.261アップグレード手順
ロリポップサーバ、ディスク容量増加!
さくらインターネット .htmlをPHPとして動かす
MTOS 4.x インストール手順
MT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成
さくらサーバーでの Index of 表示をさせない手順
phpのバージョン確認方法
Apache2.2 最新バージョン
PHP インクルード 文字化けする現象
コアサーバーでのcronの設定 MT4.x 日時指定で予約投稿編
サクラエディター 入力改行コードの指定 (LF)
ハッスルサーバーで Service Temporarily Unavailable が頻繁に出る
チカッパphp5バージョンアップ後のphp includeエラー対処
さくらサーバーで.htmlをphpとして動かす
FLVファイルの埋め込みでのIEスクリプトエラー対処
ロリポップサーバーでphp5バージョンアップ時のincludeエラー対処
ハッスルサーバーでMT4.2 PHP化注意事項
格安レンタルサーバーの比較
Google独自ブランドのブラウザGoogle Chrome登場!
Windows MediaPlayer11 でHTML埋め込みwmvが視聴出来ない現象
FLV動画の埋め込み手順
Safariでのcssレイアウトずれ対処
Firefox3 公開!IE7より9.3倍早い!!!
自宅サーバーでの検索エンジン対策
相互リンクと被リンク
metaタグを知ろう!
go-pear.phpが実行できない場合
SEOを考慮したサイトの引越し(301リダイレクト)
IE7でのレイアウトずれ対処
バックリンク(被リンク)について
Thumbs.db ファイルをFTPに残さない(作らない)
自宅サーバ でのwmv埋め込み+Firefox・Mozilla(Apache)
サイト整理=リンク切れのチェック
FireFox Add-ons Edit CSS
Flash(.swf)の埋め込み-IE・Mozilla系共有
wmvファイル埋め込み(Java Script 編)
wmv動画の埋め込み(IE・Mozilla系共用)
IEでのレイアウトずれ対処(css)
IE6以前でpng透過画像を使用する
フレームセットの利点と欠点
htmlファイル整理|ディレクトリ毎のファイル整理
検索エンジンを意識したサイトを作る
ホームページのタイトルと内容
MT作成サイトのPHP化手順
さくらサーバーでのPHPサイト構築
PEARのインストール(さくらサーバー編)
サクラエディターの使い方
サクラエディターのインストール

サイトマップ