ホームページ作成SEOマニアックス

さくらのレンタルサーバー(スタンダード以上)で、.html .htm の拡張子のページをphpとして動かす手順です

さくらのレンタルサーバ(スタンダード以上必須)で、.htmlの拡張子のページをphpとして動かす手順です。

サイドバーや各パーツをモジュール化して、phpでインクルードさせるなどはよく使う手段ですよね。

さくらのレンタルサーバーでは、そのままではphpインクルードが使えないので困っている方が多いようです。(私の知人も含め...)

最も簡単なのは、各ページの拡張子を .html から .php に変えて、php.iniにある記述をすれば済むのですが、

.htmlでサイトを作りたい方も多いと思いますので、.htmlの拡張子のページをphpとして動かす手順を紹介します。




php5.2.8のコピー

FTPソフトなどでさくらのサーバーに接続し、

/usr/local/php-5.2.8/bin/php-cgi

をローカルにコピーします。


php-cgiをサーバーに転送する

ローカルにコピーしたphp-cgiを、ブログ(ホームページ)のトップディレクトリに転送し、php.cgiにリネームします。


php.cgiの属性を変更する

リネームしたphp.cgiの属性を、755 又は 705 に変更し、実行権限を付けます。


.htaccess に下記のコードを入力し、ブログ(又はホームページ)のトップディレクトリに転送します。
下記コードは、.html の拡張子をphpとして動かす場合

AddHandler myphp-script .html
Action myphp-script /php.cgi


各ページの宣言文を下記のコードに変更します
下記はutf-8の場合。shift-jisなどの場合は置き換えてください

<?php echo '<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>' . "\n"; ?>


URLでのインクルード(他ドメインからのインクルード)をする場合は、下記のようなコードをHTML内に記述すればURLでのインクルードが可能になります。
赤文字のURLをご自分が使用するURLに書き換えてください

<?php
$openfile = file_get_contents('http://example.com/example.php');//
echo $openfile;//
?>


HTMLの記述例(文字コードutf-8、XHTMLの場合)

<?php echo '<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>' . "\n"; ?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=UTF-8" />
<title>インクルードテスト</title>
</head>
<body>
<?php
$openfile = file_get_contents('http://example.com/example.php');//
echo $openfile;//
?>
</body>
</html>

urlでのインクルードを使用するには、php.ini に、下記を追記してURLインクルードを可能にして置いてください。

allow_url_fopen = On
allow_url_include = On


さくらインターネットのレンタルサーバで、.htmlをPHPとして動かす方法。php5.2.9版のphp-cgiをターミナル接続でコピーして動かす手順です
さくらのレンタルサーバー(スタンダード以上)で、.html .htm の拡張子のページをphpとして動かす手順です
FLV動画を埋め込みしたページをインターネットエクスプローラー7で表示した後に閉じるとスクリプトエラーが発生することの回避手順。
MT(Movable Type)で作成したブログのPHP化手順です。擬似的にPHP化する手順もありますが、ちょっとスマートじゃないので、どうせならちゃんとPHP化しちゃいましょう。
さくらサーバーでのphp.iniの編集手順。PEARを折角インストールしても、PEARへのパスをちゃんとphp.iniで通してやらなければ、php include(インクルード)などが使用できませんので注意!
Advertisement

<<<前の記事へ | 次の記事へ>>> このページのトップへ


■複数キーワードで検索する時は半角スペースで区切ってください
さくらインターネット .htmlをPHPとして動かす
MTOS 4.x インストール手順
MT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成
さくらサーバーでの Index of 表示をさせない手順
phpのバージョン確認方法
Apache2.2 最新バージョン
PHP インクルード 文字化けする現象
コアサーバーでのcronの設定 MT4.x 日時指定で予約投稿編
サクラエディター 入力改行コードの指定 (LF)
ハッスルサーバーで Service Temporarily Unavailable が頻繁に出る
チカッパphp5バージョンアップ後のphp includeエラー対処
さくらサーバーで.htmlをphpとして動かす
FLVファイルの埋め込みでのIEスクリプトエラー対処
ロリポップサーバーでphp5バージョンアップ時のincludeエラー対処
ハッスルサーバーでMT4.2 PHP化注意事項
格安レンタルサーバーの比較
Google独自ブランドのブラウザGoogle Chrome登場!
Windows MediaPlayer11 でHTML埋め込みwmvが視聴出来ない現象
FLV動画の埋め込み手順
Safariでのcssレイアウトずれ対処
Firefox3 公開!IE7より9.3倍早い!!!
自宅サーバーでの検索エンジン対策
相互リンクと被リンク
metaタグを知ろう!
go-pear.phpが実行できない場合
SEOを考慮したサイトの引越し(301リダイレクト)
IE7でのレイアウトずれ対処
バックリンク(被リンク)について
Thumbs.db ファイルをFTPに残さない(作らない)
自宅サーバ でのwmv埋め込み+Firefox・Mozilla(Apache)
サイト整理=リンク切れのチェック
FireFox Add-ons Edit CSS
Flash(.swf)の埋め込み-IE・Mozilla系共有
wmvファイル埋め込み(Java Script 編)
wmv動画の埋め込み(IE・Mozilla系共用)
IEでのレイアウトずれ対処(css)
IE6以前でpng透過画像を使用する
フレームセットの利点と欠点
htmlファイル整理|ディレクトリ毎のファイル整理
検索エンジンを意識したサイトを作る
ホームページのタイトルと内容
MT作成サイトのPHP化手順
さくらサーバーでのPHPサイト構築
PEARのインストール(さくらサーバー編)
サクラエディターの使い方
サクラエディターのインストール