ホームページ作成SEOマニアックス

ホームページを作るときは必ずカテゴリ別にフォルダを作り、ファイルを整理して保存しましょう。自分の為だけではなく、SEO対策としても、ファイルの整理は重要になります。

ホームページをはじめて作る場合に良く起こりがちなのがファイルの散在である。

特にホームページの作成アプリケーション(ソフト)等で作っている場合、作り手がファイルの格納場所(保存場所)を意識していないと自動で保存されてしまうので、ファイルが散在する事になってしまう。

Web上ではちゃんと画面が表示されるので全く問題無いと思いがちだが、実はそうではない。

デザインの変更や記事の書き直しなどの作業をする場合、作成した本人が書き直したいファイルがどこにあるか分からなくなってしまうと言う状態になりがちである。

そして何よりSEO的に見ても非常によろしくない。
SEOの件については、追々記載するが、ファイルの散在は良くないと言う事だけは頭に置いて欲しい。

と言うわけで、今回はファイルの整理と、URLの構造についてのお話。

Advertisement

通常ホームページを観覧するとき、何気なく見ていると思いますが、ブラウザURLバーにURLが記されているのはご存知ですよね?

ここのサイトで言うなら、https://www.seo-maniax.com/←こういうやつ。

ページを開く毎に、https://www.seo-maniax.com/の後ろに文字が追加されていくのが分かると思います。

実はこれ、ファイルを格納している場所を指しているのです。

専門用語ではディレクトリと言います。

UNIX系のOSで使用する言葉なのですが、Windowsで言い換えればフォルダの事です。

では、簡単にこのディレクトリの事をお話しましょう。

ディレクトリとは、前記した通り、Windowsで言うフォルダ階層の事です。

Windowsユーザーが多いと思いますので、ここではフォルダとして説明します。

url.jpg

このサイトで言えば、↑画像の様なURL(https://www.seo-maniax.com/beginner/lesson-01/)が有ったとします。

これは、www.seo-maniax.comと言うフォルダの中に、beginnerと言うフォルダがあり、
その中にlesson-01と言うフォルダがある事になります。


ディレクトリの構造

分かりやすく図解すると、このようになります。

画像でrootとなっているフォルダは、サーバーのFTP初期フォルダ・Webサーバーの一番上の階層と同じです。

レンタルサーバー(借りているサーバー)により名前は変わりますが、多くの場合、wwwとかhtdocsと言うフォルダになっていると思います。

ここの場合は、beginnerと言うフォルダの中が初級編としてあり、その中のlesson-01と言うフォルダの中に、ホームページのタイトルと内容と言うページが、ファイル名をindex.phpとして作成してあります。

要するに、初級編には初級編に属した記事が格納してあると言う事に注目してください。

初級編=beginner

中級編=Middle

上級編=high-rank

と言う具合です。

通常のホームページ作成ソフトで作ったファイルをソフトでサーバーにFTP転送した場合、
Windows上で作ったファイル(フォルダ)の構造が、そのままWebサーバーにアップロードされます。

注意しなければいけないのは、ファイルを作成するときです。

記事を書いて保存するときに、通常のソフトは保存場所を聞いてきます。

そのときに何もせず保存してしまうと、ルートディレクトリ、もしくはいい加減な場所に保存されてしまいます。

そうなると、当然FTPサーバーにもあなたのPCに保存されているのと同じ状態で転送される事になりますます。

ページを沢山作ってからこれを直すのは非常に大変な作業です。

ページが少ないうち、また、作るときは必ずカテゴリ別にフォルダ分けして保存場所を決めるようにしましょう。

ディレクトリ = フォルダ = カテゴリー

と覚えておくと良いでしょう。

面倒でも後で絶対に良い事があります(笑)

Advertisement
Movable Typeのmt-config.cgi追記で容量の大きいデータファイルをアップロード出来るようにする手順。
phpファイルをインクルードすると文字化けしてしまうという現象の原因と対処方法。って、ただ単に文字コードセットをサイトのencodingとcharsetに合わせるだけなんですけどね...
サクラエディターで入力改行コードを変更する方法です。Unix系サーバーで *.shなどのファイルを作成するときに使用します。デフォルトではCRLFになっています。
使っていなければ分からない格安レンタルサーバーの機能の比較や各サーバーの癖、利点、欠点を公開。ロリポップ、チカッパ、ヘテムル、さくらインターネット、コアサーバー、ハッスルサーバーの比較
相互リンクと被リンクの意味と違いについて簡単に説明します。リンクはSEOでも重要な部分になります。

<<<前の記事へ | 次の記事へ>>> このページのトップへ


■複数キーワードで検索する時は半角スペースで区切ってください
My Yahoo!に追加
IPv4アドレスついに枯渇!
迷惑極まりない問い合わせ
MTおよびMTOS 5.02 セキュリティーアップデート
ロリポップサーバーでのMT公開日時指定投稿(cron)設定
自サイトが悪意のある他サイトにインラインフレーム表示される
Gumblar対策
MTOS 5.0 アップグレード後、携帯サイトが文字化け
MTOS 5.0 アップグレード手順 SQLite
Firefox プロセス終了できない現象
不正なサイト乗っ取りの防止策
MT ファイルアップロード制限変更手順
Apacheサーバーでのindex Of 表示回避手順
SWFなどの埋め込みコンテンツがIE6でエラーダイアログが出る現象
MT4.261アップグレード手順
ロリポップサーバ、ディスク容量増加!
さくらインターネット .htmlをPHPとして動かす
MTOS 4.x インストール手順
MT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成
さくらサーバーでの Index of 表示をさせない手順
phpのバージョン確認方法
Apache2.2 最新バージョン
PHP インクルード 文字化けする現象
コアサーバーでのcronの設定 MT4.x 日時指定で予約投稿編
サクラエディター 入力改行コードの指定 (LF)
ハッスルサーバーで Service Temporarily Unavailable が頻繁に出る
チカッパphp5バージョンアップ後のphp includeエラー対処
さくらサーバーで.htmlをphpとして動かす
FLVファイルの埋め込みでのIEスクリプトエラー対処
ロリポップサーバーでphp5バージョンアップ時のincludeエラー対処
ハッスルサーバーでMT4.2 PHP化注意事項
格安レンタルサーバーの比較
Google独自ブランドのブラウザGoogle Chrome登場!
Windows MediaPlayer11 でHTML埋め込みwmvが視聴出来ない現象
FLV動画の埋め込み手順
Safariでのcssレイアウトずれ対処
Firefox3 公開!IE7より9.3倍早い!!!
自宅サーバーでの検索エンジン対策
相互リンクと被リンク
metaタグを知ろう!
go-pear.phpが実行できない場合
SEOを考慮したサイトの引越し(301リダイレクト)
IE7でのレイアウトずれ対処
バックリンク(被リンク)について
Thumbs.db ファイルをFTPに残さない(作らない)
自宅サーバ でのwmv埋め込み+Firefox・Mozilla(Apache)
サイト整理=リンク切れのチェック
FireFox Add-ons Edit CSS
Flash(.swf)の埋め込み-IE・Mozilla系共有
wmvファイル埋め込み(Java Script 編)
wmv動画の埋め込み(IE・Mozilla系共用)
IEでのレイアウトずれ対処(css)
IE6以前でpng透過画像を使用する
フレームセットの利点と欠点
htmlファイル整理|ディレクトリ毎のファイル整理
検索エンジンを意識したサイトを作る
ホームページのタイトルと内容
MT作成サイトのPHP化手順
さくらサーバーでのPHPサイト構築
PEARのインストール(さくらサーバー編)
サクラエディターの使い方
サクラエディターのインストール

サイトマップ