ホームページ作成SEOマニアックス

MT5.0、及びMTOS5.0アップデート手順と、SQLite データベースを利用している場合にMySQLに移行する場合の注意事項と操作手順。

MT5.0に続き、MTOS5.0もリリースされ、当サイトもその恩恵にあずかろうとアップグレードしてみました。

が、当サイトのデータベースは、MTインストール当初、面倒だからと言ってSQLiteでインストールしたのだが、

MT5.x からは、データベースがMySQL5.x でないと使用できない仕様に変更されたのである。

と言う事は、このままではMT5.xにアップグレードが出来ないって事...

と言うか、SQLiteデータベースからバックアップを取ったデータでは、MT5.x、及びMTOS5.xにアップグレード後に、ブログを復元できないのである(つうか、出来なかった(滝汗))

そう言えばここの中で紹介しているMT4.xインストール手順の中ではSQLiteを利用したインストール手順を掲載したような...(汗)

てな訳で、SQLite を利用している方がMT5.xにアップグレードをする際の注意事項とアップグレード手順をば。。。f^^;

Advertisement

FTPでファイルのバックアップを取る

まずはMTインストールフォルダにFTP接続して、SQLiteのデータベースファイルと、mt-config.cgi の二つをローカルにバックアップしておく。


MTバックアップ

続いてシステムメニューのタブからツールを選択


MTブログのバックアップ

バックアップメニューを開き、バックアップするブログを選択する。
(選択せずに、すべてのままで良いかも?)

バックアップするブログを選択したら、バックアップを作成ボタンを押下する。


MTバックアップ手順

バックアップが作成されると画像のようになるので、赤枠部分をクリックしてバックアップファイルをローカルに保存する。

次に、ローカルに落としておいたmt-config.cgiの中身を下のように編集してやる。
(当然MySQLデータベースを作成してある事を前提!
MySQLデータベース作成手順は各サーバーにより作成手順が若干違うので、ここで書くのは面倒くさいから割愛(笑))

##          Movable Type configuration file                   ##
##                                                            ##
##################### REQUIRED SETTINGS ########################
CGIPath        あなたの環境のMTインストールディレクトリパス(元のままでよい)
StaticWebPath  あなたの環境のMTスタティックパス(元のままでよい)
#================ DATABASE SETTINGS ==================
##### MySQL #####
ObjectDriver DBI::mysql
Database データベース名
DBUser データベースユーザー名
DBPassword データベースパスワード
DBHost データベースサーバー名

上記を編集したら、念のため別名で保存してやる。

例えば、mt-config.cgi-new 等にしておく。

サーバー側のMTインストールディレクトリ内に残っているmt-config.cgiを削除し、

別名保存したmt-config.cgi-newをサーバー側のMTインストールディレクトリ直下に転送したらmt-config.cgiにリネームしてやる。

MT4.xアカウント作成画面

mt-config.cgiを編集して転送が済んだら、ブラウザからMTの管理画面(mt.cgi)にアクセスすると、画像のようにMT4.xのアカウント作成画面になるので、必要項目に入力して【次へ】


MySQLデータベースへの移行

システムメニューのツールから復元を選択して、【1.】 MT4.x、MTOS4.xのバックアップで作成したSQLiteのバックアップファイルからブログを復元する。

復元後、余計なブログが出来ていると思うので、その場合はシステムメニューから削除する。

※ なぜこのような面倒な作業をしているかというと、冒頭で記した通りSQLiteデータベースの状態でバックアップを取ったデータからは、MT5.xアップグレード後にブログを復旧できないので、MySQLデータベースに移行してからMT5.x、MTOS5.xにアップグレードする必要がある為である。

MTOS5.0ファイルのアップロード

サーバー側MTインストールフォルダ内のmt-config.cgiのみを残し全てのファイルを削除したら、ここでようやくMTOS5.0のファイルをアップロードする。
(pluginを使っている方はpluginの転送もお忘れなく!)

MTOS5.0は、Movable Type オープンソース・プロジェクト本家サイトhttp://www.movabletype.jp/opensource/より入手して解凍しておく事(って当たり前だけど...)

readme.html と mt-check.cgi の二つはアップロードする必要が無いが、気になる方はアップロードしてください。

全てのファイルのアップロードが終了したら、mt-config.cgi 以外のcgiファイルの属性を変更する。

属性はサーバーに寄ってまちまちだが、概ねは755で良い。ロリポップやチカッパなどのレンタルサーバの場合は属性は700。

cgiの属性が分からない方は・・・
各サーバの設定マニュアルをよく読めば絶対にどこかに書いてあるはずなので自力でヨロシク!
(たまに聞いてくる方が居るのだが、使ってないサーバの設定までワシャぁ知りませんがなf^^;)
ちなみにWindowsサーバは属性なんて物が関係ないので転送したらそのままでよろし。


MTOS 5.0へのアップグレード

cgiの属性変更が済んだら、ブラウザでMT管理画面(mt.cgi)にアクセスする。

すると画像のような画面になるので、「Begin Upgrade」を押下する。


mtos5アップグレード終了画面

アップグレードが正常に終了するとこのような画面になるので、

Return to Movable Type

を押下して管理画面に入れればアップグレードは終了。
アップグレードが済んだら一度全てを再構築させてやれば完了です。

って、こんな事になるなら最初からMySQLを使ってりゃ良かったわ(汗)

Advertisement
Movable Type、および Movable Type Open Sourceが5.02にアップデートされた。セキュリティーアップデートとバグの修正が含まれる
MTOS 5.0 アップグレード後、携帯サイトに使用しているプラグインmt-i18n.plが上手く動作せず文字化けしてしまう。
MT5.0、及びMTOS5.0アップデート手順と、SQLite データベースを利用している場合にMySQLに移行する場合の注意事項と操作手順。
MT、MTOS4.261のアップデート手順です。MT4.0以降は同じ手順でアップグレードできます。ここでの例は、データベースをSQLiteを使っている場合の手順になります。
MTOS(Movable Type Open Source) 4.25のインストール手順の詳細。

<<<前の記事へ | 次の記事へ>>> このページのトップへ


■複数キーワードで検索する時は半角スペースで区切ってください
My Yahoo!に追加
IPv4アドレスついに枯渇!
迷惑極まりない問い合わせ
MTおよびMTOS 5.02 セキュリティーアップデート
ロリポップサーバーでのMT公開日時指定投稿(cron)設定
自サイトが悪意のある他サイトにインラインフレーム表示される
Gumblar対策
MTOS 5.0 アップグレード後、携帯サイトが文字化け
MTOS 5.0 アップグレード手順 SQLite
Firefox プロセス終了できない現象
不正なサイト乗っ取りの防止策
MT ファイルアップロード制限変更手順
Apacheサーバーでのindex Of 表示回避手順
SWFなどの埋め込みコンテンツがIE6でエラーダイアログが出る現象
MT4.261アップグレード手順
ロリポップサーバ、ディスク容量増加!
さくらインターネット .htmlをPHPとして動かす
MTOS 4.x インストール手順
MT 4.x ダウンロード 転送 パーミッション変更 SQLiteデータベース作成
さくらサーバーでの Index of 表示をさせない手順
phpのバージョン確認方法
Apache2.2 最新バージョン
PHP インクルード 文字化けする現象
コアサーバーでのcronの設定 MT4.x 日時指定で予約投稿編
サクラエディター 入力改行コードの指定 (LF)
ハッスルサーバーで Service Temporarily Unavailable が頻繁に出る
チカッパphp5バージョンアップ後のphp includeエラー対処
さくらサーバーで.htmlをphpとして動かす
FLVファイルの埋め込みでのIEスクリプトエラー対処
ロリポップサーバーでphp5バージョンアップ時のincludeエラー対処
ハッスルサーバーでMT4.2 PHP化注意事項
格安レンタルサーバーの比較
Google独自ブランドのブラウザGoogle Chrome登場!
Windows MediaPlayer11 でHTML埋め込みwmvが視聴出来ない現象
FLV動画の埋め込み手順
Safariでのcssレイアウトずれ対処
Firefox3 公開!IE7より9.3倍早い!!!
自宅サーバーでの検索エンジン対策
相互リンクと被リンク
metaタグを知ろう!
go-pear.phpが実行できない場合
SEOを考慮したサイトの引越し(301リダイレクト)
IE7でのレイアウトずれ対処
バックリンク(被リンク)について
Thumbs.db ファイルをFTPに残さない(作らない)
自宅サーバ でのwmv埋め込み+Firefox・Mozilla(Apache)
サイト整理=リンク切れのチェック
FireFox Add-ons Edit CSS
Flash(.swf)の埋め込み-IE・Mozilla系共有
wmvファイル埋め込み(Java Script 編)
wmv動画の埋め込み(IE・Mozilla系共用)
IEでのレイアウトずれ対処(css)
IE6以前でpng透過画像を使用する
フレームセットの利点と欠点
htmlファイル整理|ディレクトリ毎のファイル整理
検索エンジンを意識したサイトを作る
ホームページのタイトルと内容
MT作成サイトのPHP化手順
さくらサーバーでのPHPサイト構築
PEARのインストール(さくらサーバー編)
サクラエディターの使い方
サクラエディターのインストール

サイトマップ